上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お昼をフル活用葉月あやです。 色々頑張る。
20051213104547.jpg

あと2日!!(ぎゃああ迫ってくるよ!
てかまたイオン君だよ。ちょっと友人殿、困るよ。(とか言いつつ描く私
そういえばムービーのアニスこっえ~ですよね~笑
あ゛ぁ?! とか言ってた気がする・・(うろ覚え
そしてルークがくるといきなり きゃわ~ん って!きゃわ~ん!って!!
・・・・・裏表フゥー。 アニス恐いですの。

救助隊ほしいなぁ~。出来れば青のほう。バグがでたっぽいけど、まあカートリッジさしてなきゃいいだけだからそんなに気にならないなバグ・・
でもちょっと痛いよね、バグ・・!ババババグ・・!(なんなのこの子
そんで自分は出来ればヒノアラシかゼニガメかアチャモになって(御三家
本名付けるんだーい。そして擬人化デザインはお友達にやってもらおう。私の特徴を引き出してもらおう(自分ではわからないからね~・・
欲しい・・けどマネーが・・!
KHもほしいんですの。ムービー見たら凄く楽しそうでしたの。
ゼクシオン大好きフゥー(今更だよ、ね・・orz
ソラかっちょよくなってる(´▽`) でもやっぱり可愛い(どっち
しかもムービーにジャックが出たから悶え死ぬところだった。
きっと買う。金があれば買う。金ないけど(・・・・orz
欲しいゲームいっぱいです・・どうしよ・・。

なんか・・凄い拍手がきた・・・・・!!

ペアバトン回答します。あきるさん、ココア君、有り難う御座いましたvココアくん、ドンマイだよ・・!笑
絵とかも追記にまわしてます。 では回答↓↓↓
           夢バトン!!

20051213110409.jpg

(画像使いまわしですみません・・!)
「・・ばとん?」「棒みたいなやつだよ、ユフィアス。」「回してくれた人に有り難う、はどうした?」「あ、えと、あきるさん、ココアさん有り難う御座いました(ペコッ)ほら、ユフィアスも~!」「・・・んと・・ありがとうございました(ペコ)」

2人の関係は?>>>
「二人じゃないもん。今日は3人なの。」
「・・・家族。」
「・・俺が父のユーリ。こっちが娘のユフィレ・・。でこっちが息子のユフィアス・・・。」
「すえっこなの。・・・。」
「兄弟はあと2人いるんだよ!ママのところに居るの!」

相手はどんな人?>>>
「・・ユフィレは元気で明るい子になったな。ユフィアスは・・俺に似たみたいだな・・口数はそんなに多くない。」
「パパは強くてかっこいーの!ユフィアスは泣き虫なのかなぁ。」
「・・・泣き虫じゃ・・ないもん・・!グスッ」
「ユフィアス、泣くな・・!(焦)」
「ごめんごめんユフィアス、お姉ちゃんが悪かったよね;(焦)」

相手のどういうところが好き?または嫌い?>>>
「・・・嫌いなところはないぞ」
「私もない!全部好きだもん!」
「・・・ぼくも・・」

普段相手といる時どういう事をする?>>>
「パパとユフィアスと遊ぶの。」
「・・・そうだな。遊んでやらないと拗ねるからな」
「拗ねないもん!」
「・・・・・・。」
「ほら、もう拗ねてるじゃないか・・・(ため息)」

もし相手の性別が逆だったらどんな関係になっていたと思う?>>>
「・・・変わらない。家族だからな・・」
「そうだね。」
「・・・・うん。」

もし相手がいなくなったらどうしますか?>>>
「!!!(本当に居なくなりそうだな・・放浪癖がすこしあるようだし、油断は禁物だ・・いや、本当の本当に居なくなったらどうする、俺はどうすればいい・・?!ユフィレとユフィアスだけではなく エルフィやユリフィ、フィエリまで泣かせてしまう。お、俺はどうしたらいいんだ・・・! 情けない父親 として見られていくのか・・?ダメだ、俺は・・俺は・・・!子供達を守らなければ・・・!)」
「ぱ・・・パパ・・・?」
「・・・どうしたの・・・?」
「お前ら居なくなるなよ!!!ガシィッ」
「う、うん・・居なくなったりなんかしないよ・・? パ、パパ大丈夫・・?」
「いつもの・・パパじゃない・・」
「お前ら・・!絶対居なくなるなよ・・!(号泣)」
「パパ・・お、落ち着いて・・!」

バトンを回したい2人組を >>>
「ママたちにまわしたい!」
「ユフィレ、ママたちは忙しいんだぞ。無理をさせてはいけないだろう・・」
「えー!やだー!まわしたい、ダメなの・・?」
「ユフィレ、あのな・・」
「でも・・・(むぅ・・・。ユフィアス、ユフィアス、泣いて。嘘泣きして頼み込むの!)」
「(・・・わかった・・・) うぅっ・・なんでママたちにまわしちゃいけないの・・・かぞくなのに・・グスッ・・」
「∑ ユ、ユ、ユフィアス・・!わ、わかったから泣くな・・!頼むから・・・!」
「わあ、やったあ!じゃあ回していいんだね!(ユフィアス、あとでクッキーあげるね)」
「パパ・・・ありがとう・・(クッキー・・チョコチップがいいな・・)」
「・・・仕方ないな・・(疲れた顔)
あきるさん宅のエルフィ、ユリフィ、フィエリ・・・暇な時にでも・・頼む・・・!(既に土下座頼み)
忙しいだろうから、捨てても構わない。悪いな、こいつら我侭で・・」

「我侭じゃないもん・・・!うぅっ」
「ユ、ユフィアス・・!」
「∑∑ す、すまない、俺達はこれで・・! ・・ユ、ユフィアス頼むから泣き止んでくれ・・!」

アイコンタクト兄弟とお疲れのパパでした。

そして何よりも
あきるさんごめんなさいorz  ごほぉ、回しすぎ自分・・!
もうフツーに地面に叩きつけちゃっていいので・・!笑 ヒィヒィ
私、 アナタのためなら死ねる (ぱくった
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sangokuzuki.blog6.fc2.com/tb.php/300-e43dbec2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。